Wolf’s rain (2003年)

WOLF'S RAIN 1
バンダイビジュアル
発売日:2003-05-23
個人的評価*70点

現在では「鋼の錬金術師」「交響詩編エウレカセブン」等でブランド化されているボンズの初期作品。「狼」が伝説の存在として扱われるこの作品、設定はとても漸進的というか、今までにない感じで良いと思います。大人向けのファンタジーという感じ。ただ折角のその設定を最後まで上手に活かしきれなかった感がどうしても拭えなく、何となく後味悪い様な結末になっている様に感じました。音楽は流石は菅野よう子!本編で流れてくる音楽の1曲1曲のクオリティの高さは圧巻です。特にOPの「Stray」は、OP映像と一緒に流れてくる度にドキドキしてしまいます。作画も全編通じてとてもレベルが高く、特に動画が非常に滑らかで感動します。映像を楽しむ、とした視点でも見れる作品だと思いました。作品全体のレベルは非常に高いと思ったのですが、この作品はリアルタイム時に4週分も総集編を途中に入れたりと、制作側のトラブル?で話が途切れ途切れになってしまい、完結はOVAでないと分からないような状態になってしまいました。その辺りが少し残念。
この作品は是非サントラを聞くのをオススメします。名盤です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>